サロンファミリア代表プロフィール 〜Profail〜

代表プロフィール
【ボディメイクサロン ファミリア代表】
佐々木 憲司

高校生の頃、柔道で腰を痛めたことをきっかけに整骨院を受診。対応してくれた先生の人柄に感銘をうけ、柔道整復師を志す。高校を卒業してすぐに柔道整復師の専門学校がある札幌に移り住む。昼間は整形外科で臨床研修、夜は専門学校で学び、国家資格を取得したあとも、独自の施術法を組み立てるため4つの医療機関でお世話になりながら技術研究にあけ暮れる。

勉強会・講習会にも参加し知識と技術をさらに高める。外部活動では、ボランティアスタッフ・チームトレーナーとして現場で10年以上にわたり活動。

 2007年(平成19年)にファミリア整骨院を開業。治療系の施術を中心に運営していたが、妻の出産前後の体調不良をきっかけに、なんとか回復して欲しい一心で妻の施術を開始。まもなく妻の回復後に産後ママ向けの施術を体系づけ『産後の骨盤矯正』を考案する。整骨院メニューに加えたところ、産後女性の圧倒的な支持を得る。女性にとって『キレイになる=健康』ということを立証出来たことで、より美容に対するファミリア外観想いが強くなる。
 程なくして保険診療を廃止し、産後・美容矯正の専門院に完全シフト。2013年(平成25年)株式会社サプライズハンドを設立。2016年(平成28年)には整骨院の看板も降ろし『ボディメイクサロン ファミリア』に移行する。

20年以上に渡り医療技術の研究してきた経験を惜しみなく『美容』に活かした新しい痩身技術を2016年に完成させる。この技術は、『骨格痩身矯正』という新ジャンルの進化するメソッドであり『スリムナビゲート®痩身矯正』と名付けた。

サロンへの技術導入はもちろん、国家資格者やセラピストに向け高度な痩身矯正の技術指導・講習会・セミナーも行っている。最近では、健康・美容の専門家として2016ミス・グランド・ジャパン北海道の審査員、2017ミス・アース・ジャパン北海道大会 審査員・特別講師、2017ミセス・ジャパン北海道大会 特別審査員としても活躍。

現在、考案した『スリムナビゲート®痩身矯正』を世界に広げるべくボディラインプロデューサーとして積極的に活動中。

【自己紹介】

佐々木 憲司 ささき けんじ

昭和50年4月生まれ 北海道室蘭市出身

株式会社サプライズハンド 代表取締役
ボディメイクサロン ファミリア 代表
スリムナビゲートスクール札幌 校長・代表講師

柔道整復師(国家資格)
痩身技術クリエイター
ボディーラインプロデューサー

ドイツ徒手医学療法マニュアルセラピー(上級有資格者)

元よさこいチーム「極楽とんぼ」専属トレーナー


【学歴】
北海道柔道整復専門学校 平成9年卒

【職歴】
くきた整形外科クリニック 5年
五輪橋整形外科病院 1年
康信病院 3年
朝里整形外科病院・クリニック 6年
ファミリア整骨院 平成19年11月開業~平成28年4月にて整骨院終了
ボディメイクサロン ファミリア 平成28年5月にサロンに変更〜現在に至る

【資格・経歴】
柔道整復師(国家資格)
ドイツ徒手医学療法マニュアルセラピー(上級有資格者)
よさこいチーム「JAL極楽とんぼ」専属トレーナー(ボランティアとして10年間帯同)

【考案・創始】
産後の骨盤矯正法
メディカル美容矯正法
クリニカル美容矯正法
KSK美容矯正法
スリムナビゲート®痩身矯正(平成28年12月16日商標登録)

【活動】
2016ミス・グランド・ジャパン北海道1次・2次審査 審査員
2016ミス・グランド・ジャパン北海道ファイナルコンテスト 審査員
2016ミス・グランド・ジャパン北海道代表モデル技術協賛
2017ミス・アース・ジャパン北海道大会 審査員
2017ミス・アース・ジャパン北海道 特別講師
2017ミセス・ジャパン北海道大会 特別審査員
現在、痩身技術クリエイターとして、サロン・スクールの運営のほか、講演会・技術講習会など積極的に活動中。
鋭意活動中